FC2ブログ
いつも笑顔でいるために手抜きしながらおいしくごはんをモットーに いっちゃんとの事、愛犬のモカとの事、 兄弟の事、亡き父母の事、あたしの事、時には愛してやまない大ちゃんのことなど綴っていきます
母の命日 
2008/06/05 Thu 23:22
見に来てくれてありがとう(^○^)

6月5日のばんごはん
6:5ばんごはん
メニュー
*おすし
*からあげ(これも一緒に頼んだもの)
6:5すし1 6:5すし2
6:5からあげ
今日は、母の命日なので、母の大好きなお寿司で
母を思い出しながら食事です。

6月5日のおべんとう
6:5おべんとう
メニュー
*しらす入り卵
*ピーマン
*レタス
*鶏のマヨ焼き
*牛肉コロッケ
今日もいつもヘルシオ使いを参考にさせていただいている
エリンギさんの気分しだいで食べりゃんせのお弁当作りを参考にして
マークの物はまとめてヘルシオで作りました。とってもラクチンです。

~*~☆'..*'..★'..*'..☆'..*'..★'..*'..☆'..*'..★'..*'..☆'..*'..★'..*'..

今日はだったり、だったり、
時々も見えたりする神奈川でした



今日、6月5日は、母の命日です。
あいにく今日は平日なので、お墓参りにはいけないので
お墓参りは今週の土曜日にいくつもりです。

母が亡くなってもう8年が経ちます。
母はいっちゃんと干支がおんなじなので、
今年が年女です
生きていればそうか72歳なんですね。

母が亡くなったのははっきりとした時間はわかりません。
あたしが起きて来た時は
もう息をしていなかったのです。
でも、いつもと同じ格好をしていたので
あたしは寝ているものだと思って
いつものように自分のお弁当を作って
いっちゃんの朝ご飯を作って
いっちゃんを起こして、朝ご飯を食べさせて
そして、いつものようにいっちゃんを保育園に連れて出勤しようとしてました。

出かける時は、いつもいっちゃんと一緒に
「じゃあ、あーちゃん、行ってくるね!」と、声をかけていたので
その日もいつものように声をかけました。
声をかければたとえ寝ていたとしても
ちゃんと目を覚まして
「いってらっしゃい。」と言ってくれていました。
でも、その日はいくら呼んでも返事はなかったのです。

おかしいと思ったあたしは側にいき
その時、母が息をしていない事に気づきました。
それから落ち着くまでの事は
もう、よく覚えていません。
今でも耳に残っているのは
救急車のサイレンの音だけです。
そのまま救急車に乗る事もなかったので
なぜか、今でも救急車のサイレンの音を聞くと
嫌なドキドキがよみがえります。

先日、いっちゃんが「なんであーちゃんは死んじゃったのかな~」
と、言っていました。
あたしはうまく答える事はできませんでした。
あたし自身も生きていて欲しかったから…

近所の人が、母の為にもってきてくれたお花です。
社交的な母だったので、近所のひとともとても
仲がよかったです。
花好きの母だったので、
せっかくのお花なので、頑張って長持ちさせたいです。
6:5はな


~*~☆'..*'..★'..*'..☆'..*'..★'..*'..☆'..*'..★'..*'..☆'..*'..★'..*'..

モカちゃんの画像です
6:5モカ
ぶれぶれだわ


~*~☆'..*'..★'..*'..☆'..*'..★'..*'..☆'..*'..★'..*'..☆'..*'..★'..*'..

最後まで読んでくれてありがとう
コメントを残して頂けると嬉しいです!

笑顔の元になります
参加していますので、1日1回、ポチッとね

FC2ブログランキング



下の気になった所は遠慮せずにポチッと

なにが入っているかな\(^○^)/



箱根へ行ってみませんか?



素敵なレンタルサーバ



ダイエットには


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/06/06(金) 00:44:23
| #[ 編集 ]
素敵なお花ですね
 静かに亡くなられたんですね。
 きっと、あの世から見守ってくれていますよ。

 
2008/06/06(金) 04:08:26
URL | tenshinoasobi #-[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/06/06(金) 09:41:13
| #[ 編集 ]
No title
お母さまのご命日だったんですね。
ご近所の方が8年たった今もお花をもってきてくださるなんて
本当にいいお母さまだったことがわかります。
きっと、いっちゃんの成長を見守っていられるでしょうね。
2008/06/06(金) 10:32:52
URL | il_fait_beau #lakrbW5c[ 編集 ]
No title
お母さんきっと皆さんのことを見舞ってくださっていますね。
でも、いっちゃんもずっと忘れないでいるなんて、
いい想い出がたくさんあるのでしょう。

お花も清々しくて、きっとお母さんらしいお花なのかな。
2008/06/06(金) 11:17:55
URL | アッキー&ナッキー #-[ 編集 ]
No title
お寿司だ!きっとおかーさん喜んでますよね♪
うちはね、
いつもいつまでも話題にあげることも供養だと思ってるの、
というか別にわざとじゃなくても死んじゃったおじいちゃんの
話題は家族で集まると絶対出るんですけどね~、
短気だけどスゴイ気のいいじーちゃんだったから♪

あー、わたしも死んでも
しょっちゅう皆に思い出してもらえるような
ヒトでありたいな♪

おうえん
2008/06/06(金) 11:26:17
URL | みぃや #qbIq4rIg[ 編集 ]
No title
おはようございます。♪(〃^∇^)o_彡
訪問&コメント感謝しております。

昨日はきみどりさんのBlog訪問ありがとうございました。

昨夕の大雨も今日は梅雨の切れ間で太陽が顔を出ている大阪です。

お寿司の太巻きはすごいですね
色々入っていて・・・・ポチッ!~凸。゚( ゚^∀^゚)σ゚。

更新楽しみにしていますよ。
『笑う門には福来る』(*⌒ー⌒笑)o
2008/06/06(金) 16:41:02
URL | 桜パパの≡⊂⌒⊃≡Slowlife #yjwl.vYI[ 編集 ]
No title
祖父母に育てられた私ですが、中2の時に目の前で心臓が止まり
しゃがみこんだ祖父は、65歳で幕を閉じました
位牌がこの部屋にあるせいか、31年経っても夢に出てきます
亡くなっても心の中に生きているものですね
2008/06/06(金) 21:46:59
URL | FREUDE #-[ 編集 ]
No title
綺麗なお花をいただいたね♪(*⌒ー⌒*)

辛いけど!苦しむより!眠るように亡くなったのはよかったのかもね♪(*⌒ー⌒)

コケの親父も去年の9月に亡くなったけど!朝に眠るように優しい顔をしていたよ(*⌒ー⌒)

土曜日はお墓参りで お母さんをしのんで来て下さいね♪(*⌒ー⌒*)
2008/06/06(金) 22:35:09
URL | 青いクラゲ #-[ 編集 ]
コメントありがとです(=⌒.⌒=)
tenshinoasobiさんへ
そうですね。苦しんだ様子ではなかったようなので
それだけが救いです。


il_fait_beauさんへ
近所の方には本当に感謝しています。
いっちゃんにはいつまでも
覚えていてほしいです。

アッキー&ナッキーさんへ
お花は母が好きだったものです。
いつも側に母がいるような気がします。

みぃやさんへ
そうだね。いつまでも覚えていられる存在で
ありたいね。
その為には毎日笑顔でいなくちゃね。

桜パパさんへ
そうそう、太巻きはとっても圧巻な一品です。
毎日を充実して過ごしていきたいです。

FREUDEさんへ
父も母も64歳でした。
心残りは突然の事だったので
ちゃんと親孝行が出来なかった事ですね。

青いクラゲさんへ
そうですね。苦しんだ様子ではなかったのが
唯一良かったことです。
お天気もいいようなので、ゆっくり行ってきます。
2008/06/06(金) 23:15:00
URL | いついつママ #-[ 編集 ]
No title
たんぽぽです。
こんばんは。

何だか、お母様が亡くなられた時の、いついつママさんのお気持ちを考えると、胸が熱くなって、何もコメントできないような気分になってしまいましたが、やっぱり、あしあとだけで無くコメントも残させて頂きます。

亡くなって行かれる方がいれば、また、生まれ出てくる命もあって。。。主人の母が亡くなったその年に、現在二年生の娘も生まれているのですよ。

そして、私にとって大切な祖母も一昨年に亡くなりました。

家族が亡くなることは、悲しいことですが、あの世では、この世を卒業して来たということで、おめでたく受け入れて貰えると本で読んだことがあります。

お母様も、御先祖様と共に、きっと暖かくいつも見守って下さっていると思います。

沢山の思い出を有難う。って言いたいですね。
2008/06/07(土) 02:04:27
URL | たんぽぽ #-[ 編集 ]
No title
無呼吸症候群とかだったのかなあ~(>_<)
残された家族はとても寂しいけれど、きっと天国から見守ってくれていると思います(*^_^*)v
眠るように亡くなるのは一番苦しくない亡くなり方のような気がします。命日を忘れないでいてくれる娘がいてお母さまは幸せなことでしょう。
私も何年か前におばあちゃんを亡くしましたが、倒れたのがまさに父の還暦祝いでみんなが集まっている日。お祝いの席が、大変なことになりました。それから3か月頑張ったのですが、年齢ももう行っていたし、ずっと寝たきりも見ていられなかったので、心の準備期間をもらって息を引き取った感じでしたね。
「おじいちゃん、早く迎えに来てくれないかな~」と、常々言っていたので、おばあちゃんにとっては「やっと行ける」と言う感じだったかもしれません。
2008/06/07(土) 09:53:19
URL | ゆみぴい #-[ 編集 ]
コメントありがとです(=⌒.⌒=)
たんぽぽさんへ
素敵なコメントをありがとうございます。
さらにあたしも胸が熱くなりました。
そういえば、あたしの祖母が亡くなった時は
いっちゃんがお腹の中にいました。
別れてしまうのは悲しいけれど
たくさんの想い出を残してくれたし、
いつでも側で見守ってくれていると思っています。

ゆみぴいさんへ
心の準備期間は大切だと思います。
突然、亡くなってしまうと落ち着きがなく
悲しいと思う事も出来ず、時間だけが過ぎていってしまいます。
年々、いないんだと思い出し、年々、寂しい思いが募ります。
でも、側にいてくれると思っているので
頑張れますね。
2008/06/08(日) 10:40:59
URL | いついつママ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://itukinsachi.blog20.fc2.com/tb.php/222-b4798e25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック