FC2ブログ
いつも笑顔でいるために手抜きしながらおいしくごはんをモットーに いっちゃんとの事、愛犬のモカとの事、 兄弟の事、亡き父母の事、あたしの事、時には愛してやまない大ちゃんのことなど綴っていきます
2009/06/20 Sat 14:52
見に来てくれてありがとう
未婚シングルママのB型マイペースブログへようこそ(^○^)

いつも暖かいコメントをいただきありがとうございます。
そして、ブログを見に来てくださる皆さんには感謝しています。
笑顔でいられるのは皆さんのお陰だと思います。
楽しく、長くブログを続けていきたいと思っているので
マイペースなブログと思って覗きに来ていただけると嬉しいです
なかなかコメントは残してこられないのですが、
訪問&応援はちょこちょこさせて貰っています。
ボチボチとコメントも残させていただきます
たまに、お仕事が暇な時は突コメしちゃってます。


ランキングに参加しています。
出来たら、最初にポチッと、応援よろしくね


FC2ブログランキング


にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ



       


ごめんなさい。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
家のサファリが開けるまで
画像なしのブログになってます。

いっちゃんが詰めたお弁当は
携帯で撮った物で携帯から更新してます。

*'..☆'..*'..★'..*'..☆'..*'..★'..*'..☆'..*'..★'..*'..☆'..*'..★'..*'..

6月20日、神奈川は晴れです。
しかし、明日からは本格的な梅雨空になるそうです。
皆さんの所はいかがですか?

       

いつもコメントありがとうございます。

前回記事のコメントへのお返事はここでさせていただきますね。
新記事以外にもコメントがあった時は
その記事の次の記事にお返事を追加していますので
お暇だったら覗いてみてくださいね。

Ba-chamaさんへ
そうですね。普段はノラリクラリしているのに
いざっていう時は頼りにできるんだな~
って、実感しました。
まあ、欲を言えば、いざっていう時だけでなく
普段もそうあって欲しいですけどね。

青いクラゲさんへ
ちょっとした事でも
「ありがとう」の言葉は伝えたいですね。
普段でも何でもないような事でも
「ありがとう」って言えるようになっていたいです。

リンさんへ
そうそう、いつもはのほほーんとしてるから
あたしが突然いなくなったらどうなる~???
なんて思っていたけど
ちゃんと見てはいるんですね。
あたしも授業参観は発表などの参観が好きです。
いろんな姿が見られますよね。

紗々凛さんへ
たまたまお弁当作っている時間寝ていた。
って、だけだったから良かったんだけどね。
寝坊しても誰かしら起きてくるから
それなりになるようになるんだね。
寝坊してショックになる前に
きっと自然に体が動いていると思うよ。

vin_rougeさんへ
そっか、娘さんは一人では起きてこないのかな?
うちはそれぞれ起きてくるから
誰かが寝坊しても起こしてくれたりするんだ。
でも、vinちゃんの娘さんだって
いざって時はきっと頼りになるはずだよ~

みぃやさんへ
そうだよね~
普段お弁当だとたまの買い弁はワクワクかもね。
あたしは買い弁ばかりだったから
お弁当を作ってくれない母に
悲しい思いをしました。
まあ、今となってはそれも想い出だけどね。

ゆみぴいさんへ
ええ~全然えらくないよ~
結局、自分が慌ててバタバタが嫌なだけだもん。
あたしだって、中学が給食だったら
どんなにいいか。って
未だに思ってるしね。
まあ、せっかく作るならちゃんと作ろうってだけだよ。
(果たしてちゃんとしたお弁当かどうかは否だけど)
そうなんだよ。朝ご飯食べるのすっごく遅いんだよ~
先に食べてて、あたしが洗濯物干したり
ゴミ出ししたりして食べ始めて食べ終わっても
まだまだ食べてるからね~


       

さて、先日、話題のドラマが最終回を迎えました。
そう、以前も話題にしました、
『アイシテル~海容~』です。

見終えたあたしなりの感想を書きたいと思います。
これはあくまであたしなりの感想なので
違うな~と思う所も多々あると思いますが
こういう見方をしている人もいるんだね~って感じで読んで頂けたらと思います。


最終回で始めて加害者のお母さんと被害者のお母さんが
顔をあわせるシーンがありました。

おそらく、母という時点で
最初こそ加害者、被害者の違いはあったかと思いますが
加害者のお母さんは勿論だけれど
被害者のお母さんも自分の子供がもし逆の立場だったら
と、考えたのではないかな~と思います。
だからと言ってやはり自分の子供を殺した子を
完全に許す事は出来ないだろうけれど
自分の子供が亡くなってしまったという事実を乗り越える事が出来たのだろうな
と、考えます。

そして、加害者の少年は事件を起こしてしまってから
自分はなんてことをしてしまったのだろう
と、自分なりに心の中にずっと秘めていて
自分はこのまま幸せになんてなってしまってはいけないのだ
お母さんに抱きしめてもらうなんて
してはいけないのだ
と、心を痛めてきたのだと思います。
幸せ以前に普通の暮しさえしてはいけないと思っていたのだと思います。

だけど、罪を犯してしまったら
普通の暮らしは二度としてはいけないでしょうか?
そんな事はないはずです。
犯してしまった罪の重さはそれぞれ違うものがあるでしょうけれど
その犯してしまった罪を自分できちんとみつめて
その罪と向き合ってそれを認めて
それがどんなにいけない事だったか
その罪を二度と起こしてはいけないと
そうやって向き合う事ができればいいのだと思います。

反省をしてきちんと認める。
それはおそらく人間だけが出来る事だと思うのです。
だから、人は許しあえるのだと思うのです。

少年は自分のした罪の重さを知ったのは
弟が出来た事で
はかない命を奪ってしまった事に気づきます。
そして、少年はしっかりとその事を心に留めて
再び前へと進み始めます。

今回のドラマではその罪が
人としては決してしてはいけない
人の命を奪ってしまうという事で
簡単にこれはいいとか悪いとか判断できる事では
ないと思います。
罪を犯してしまったのが
まだ全ての判断を自分でする事が出来ない少年だったから
周りの全ての大人が
この少年を再び前へ進ませるために
自分を不条理な中へ置いてでも
少年への道を考えていったと思います。

あたしは今回のドラマは
決してどんな事があろうと人の命を奪ってはいけない。という事。
どんな罪を犯してしまってもそれを乗り越えていかなければいけない。という事。
そんな事を訴えていたのではないかと考えました。

あたしは一人の子の親として
子供に対してきちんと向き合う事が出来ているだろうか?
間違いを犯してしまった時に
きちんと罪を伝える事ができるだろうか?
そして、罪を犯さないように
前を向かせているだろうか?
改めて、色んな事を考えさせられました。

..★'..*'..☆'..*'..★'..*'..☆'..*'..★'..*'..☆'..*'..★'..*'..☆'..*'..★'..*'..

最後まで読んでくれてありがとう
コメントを残して頂けると嬉しいです!

笑顔の元になります
参加していますので、1日1回、ポチッとね

↑是非是非
FC2ブログランキング←よろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ←こちらもよろしくね。

子育てスタイルに参加しています


下の気になった所は遠慮せずにポチッと

なにが入っているかな\(^○^)/



素敵なレンタルサーバ



ダイエットには




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
人を許すことは 非常に難しいことですが 結局はそれで自分自身がかいほうされるんですよね

このドラマでは 子供の死がかかわってますからそう簡単には許す気持ちになれないdしょうが

こちらでも そういった 実際にあった話を聞きます。

殺人者を許し そのかたと交友さえもった母親は 真の平和な心を得たようです

2009/06/20(土) 21:40:57
URL | ba-chama #-[ 編集 ]
ついに最終回・・・
本当に目の離せないドラマでしたね。。。

当人の立場というのも、もちろんですが、本当に、親としての責任というものを考えさせられるドラマでした。
被害者の子の、相手を傷つけてしまった言動。
加害者の子の、抑えきれなかった感情。

どちらも、本当に普通の子の普通の感情。。。
誰にも食い止めることができなかっただろうこういう事件…深かったですね。

どちらの親の立場になったとしても、私は、はたして、あんなふうに乗り越え、支えていけるものなのか・・・
子供の何を分かって、子育てしてるのか、考えさせられました。。。
2009/06/22(月) 09:11:41
URL | リン #-[ 編集 ]
弟が生まれることによって、自分もどれだけ大切に思われて生まれてきたか。そしてそれは自分だけでなくてどんな子供もそうなんだ。って気づいた時に、誰か大切な人の大切にしているものをなくしてしまったことに気づいたんでしょうね。
本来は優しいあの子が、本当に運命のいたずらとしか言えないタイミングで出会った子とトラブルになって、喧嘩になったのがもっと大きい子だったなら死ぬこともなかったかもしれない・・。そう考えるといたたまれないことだけど、子供が自分のやったことをどう受け止めているのか?とか分かった気がしませんか?
悪いことをしたと思ったら自分は悪い子だと思い、どんどん殻に閉じこもってしまうことになるんですね。
私もなるべく子供たちには口で表現して、嫌なことがあればいつでも教えてって言ってるけど・・私が口下手だからな^^;
一緒に表現して行こうって感じかな?
2009/06/22(月) 14:49:18
URL | ゆみぴい #-[ 編集 ]
ドラマをほとんど見ないので、
見ないと会話についていけません

自分がどんどん、社会においていかれているような・・・^^
2009/06/22(月) 16:14:48
URL | FREUDE #-[ 編集 ]
私も全然ドラマって見る余裕がないのよ。なんせ、夕食が遅いから~~~。
でも、親っていつでもどんなときでも
我が子の味方だよね♪
自分の娘がどんなに出来なくてもやっぱりかわいいものね。
2009/06/22(月) 16:37:34
URL | vin_rouge #lakrbW5c[ 編集 ]
おはよう

週末は 楽しく 過ごせましたか?

そちらはきっと蒸し暑い季節なんでしょうね

いっちゃんは そろそろ期末かな?

皆で 今週も元気にがんばりましょうね
2009/06/22(月) 21:22:11
URL | ba-chama #-[ 編集 ]
すごく考えさせられました
私も、ドラマが始まる前に「すべての母親に捧ぐ」っていうキャッチコピー(?)が気になって
どんなドラマなのかな・・・って調べてみたら、あまりにも強烈な内容で、
毎週欠かさず見てました。原作はマンガなのですが、そちらも購入しましたよ。
原作とは若干違う部分もありましたが。原作では、加害少年は、知らないおじさんに
性的虐待をうけてしまい、その後から母親に対して心をとざすようになるんです。
その内容だと放送しにくいから変更されてんでしょうかねぇ?
それはさておき、本当に考えさせられました。おいおい泣いて、翌日目も顔も
パンパンに腫れちゃった日もあったなぁ(^^;)
でも、いくら考えても、加害者の親の気持ちにも、被害者の親の気持ちにもなれない、
っていうか、想像することしかできないですよね。
実際には、気が狂いそうなくらい辛いだろうし、それこそ死んでしまった方が楽なんじゃないかと思います。
ただ一つ言えるのは、子育てって難しいってことですかね。
2009/06/23(火) 12:11:23
URL | tommy #-[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/23(火) 12:52:19
| #[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://itukinsachi.blog20.fc2.com/tb.php/425-658cf3ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック